unpeople -初演-
草月プラザ イサムノグチ石庭『天国』回遊型

2024年3月20日の春分の日、草月プラザにあるイサムノグチによる石庭『天国』にて、蓮沼執太によるライヴ・サウンド・インスタレーション『unpeople -初演-』を開催します。

本公演は2023年10月にリリースされた蓮沼執太ソロ・アルバム 『unpeople』のリリースを記念し、同アルバムをサウンド・インスタレーション化した音空間の中で行われるライヴ・パフォーマンスです。草月プラザ・イサムノグチの石庭を舞台にパフォーマンスとインスタレーションを行き来する1日限りの特別な公演。サイト・スペシフィックなコラボレーションにぜひお立ち合いください。

メッセージ

草月プラザ・イサムノグチ石庭『天国』でパフォーマンス作品発表をします。

公演は3つの時間帯にわかれています。お好きな時間帯をお選びください。会場は草月プラザ内にあるイサムノグチによる花と石と水の広場『天国』です。

オーディエンスのみなさんは、草月プラザ全体を回遊しながら石庭、立体音響、パフォーマンスなどの作品鑑賞が出来ます。

石庭内に15個ほどのスピーカーを配置し、立体音響空間を作ります。そして、数箇所の演奏エリアを設け、僕がそのエリアで演奏をします。サウンド・インスタレーションだけの時間もあれば、その音に合わせて僕が音を重ねる時間もある、という展示とライブの間のような公演になります。

さらに、佐藤円さんによる光と影、清水花さんによる映像投影、fragrance yes 山野辺喜子さんによる香り、ハラサオリさんによる僕の身体を使った指示書など、この石庭ではさまざまな要素が混じり合い、この日限りの特別な環境を作り上げます。

自然光がたくさん入る石庭では3つの時間帯でそれぞれ表情が変わっていきます。すべての時間帯で上演されるサウンド・インスタレーションは同じ楽曲を予定していますが、僕自身が演奏パフォーマンスする楽曲は毎回異なる予定です。僕もみなさんと同じように回遊型に参加しながら、即興的にパフォーマンスしたいと考えています。

今回の公演会場は、段差が多く安全柵の設置がないため、小さなお子様の入場ができません。また、車椅子でご参加される方は石庭のプラザ内に入ることは難しいのですが、会場エントランスにて、パフォーマンスの響く音、映像をモニターで楽しめるようにしております。

最後に。ご来場者の方にお土産(ライブ音源)を用意しています。後日配布されるお土産音源から、今回の公演空間の空気を思い出せますように。

蓮沼執太

開催概要

日時
2024年3月20日(水:祝日 春分の日)
  • 1st:Open 10:30 / Start 11:00 / 12:00
  • 2nd:Open 13:00 / Start 13:30 / 14:30
  • 3rd:Open 15:30 / Start 16:00 / 17:00
会場
草月プラザ・イサムノグチ石庭『天国』
料金
5,000円(税込)音源付き | チケット購入

音響:葛西敏彦、久保二朗(アコースティックフィールド
映像:清水花
コレオグラフド·ドローイング:ハラサオリ
フレグランス:山野辺喜子(fragrance yes
美術:中村俵太(HYOTA)
照明:佐藤円
舞台監督:高野洋
宣伝美術:田中せり
webサイト:石黒宇宙(gm projects
テクニカル協力:アコースティックフィールド
記録映像:井前隆一朗
記録写真:後藤武浩
制作:吉田裕一(SETENV)、河村美帆香
主催・企画制作:windandwindows Inc.
協力:GENELEC (株式会社ジェネレックジャパン)

お問い合わせ
windandwindows Inc.

プロフィール

葛西敏彦

サウンドエンジニア。スタジオ録音からライブPAなど、場所を問わず音へのアプローチを続ける音響技師。主に蓮沼執太、高木正勝、大友良英などを手がける他、舞台作品への参加やサウンドプロデュースも行うなど、活動の幅を広げている。

久保二朗

立体音響を中心とする音響システムデザイン・技術開発・サウンドデザイン・コンサルティング等を専門とする音響エンジニア。ヘッドフォンおよびイヤフォンでの音楽リスニングに特化した高音質バイノーラルプロセッシング技術「HPL」の開発者。2007年株式会社アコースティックフィールドを設立。

アコースティックフィールド

佐藤円

音楽への照明デザインを軸にインスタレーション、展示空間、ダンス、写真、映像など、ジャンルの異なる分野のアーティストの作品に携わる

清水花

石川県出身。現在は東京を中心に映像制作を行う。

ハラサオリ

美術家、振付家、ダンサー。1988年東京生まれ。「環境と身体」をテーマに、自らの身体、光、音、テキスト、ドローイングなど多様なメディアを用いた上演型作品を制作する。約10年に渡るベルリン滞在を経て、2023年より東京、横浜、神戸、京都など国内各都市で活動を行う。2015年東京芸術大学デザイン科修了。2018年ベルリン芸術大学舞踊科修了。

山野辺喜子(fragrance yes)

セラピスト/フレグランスコーディネーター。自身のアレルギー改善のため植物療法や食事療法を学び、家族の病を機に整体・介護などの技術も習得。身につけた知識や実体験を活かし、心身を癒すセラピストとして活動をスタート。オリジナルブランドfragrance yesでは「日々の暮らしに香り を添えこころとからだを整える」セルフケアというライフスタイルを提案し、ナチュラル・オーガニック素材を丁寧に選び、お子さまやお肌の弱い方でも安心してお使いいただけるスキンケア・ アロマ製品を提供している。

fragrance yes